腰痛専門のクッションじゃなくても大丈夫

腰痛防止クッションという専門的な物ではなく、ごく普通のクッションを運転する際に使うと腰が楽になります。専用のクッションなど購入しなくても大きさや柔らかさを考慮して購入すればそれで十分です。

何かと専用の物は値段が高くなります。経済的な理由で専用の物を買えないからと諦める必要などありません。特に長時間クルマの運転をする人は小さなクッションをまず一つ購入してみましょう。

いつもクルマに乗って仕事をしているタクシーの運転手やトラックの運転手は腰痛持ちなことが多いです。そういう職業の人は腰痛防止のために適度な硬さで適度な大きさのクッションを使っています。

初めからぴったりなクッションを発見することはできないかもしれませんが、何度かあれこれ使っているうちに背中や腰のラインにぴったり合うクッションに巡り会うはずです。

初めは100円ショップにあるような安いクッションでもいいでしょう。初めから高価なクッションは必要ありません。