膝をかばっていたら腰痛に

高校時代に膝にケガをして以来、なんとなく反対の足に体重がかかっている歩き方をしていたら、腰痛になってしまいました。
たまに、腰に鈍痛がしていたので、思い切って整体に行ったら、体が歪んでいると指摘され、生活習慣を直さないと、また痛くなるよと言われました・・・・・・。

例えば左ひざを痛めてかばっていると、右の腰に負担がかかり、そのうち肩や首がバランスを保とうとして、負のスパイラルになりやすいんだそうです。

とはいえ、もう10年以上もかばった生活をしていたので、中々治りません。
なので、普段の生活に取り入れられやすいことから、取り入れてみました。

特に冬場はこたつに入ることが多いので、足を左に流して座っていたら(俗にいう女の子座り)、しばらくしたら反対側(右)に足を流して座ったりして、なるべく片方の腰に負担がかからないようにしています。
そして、かるーくストレッチ。

肩をまわしたり、立って腕を上に伸ばし伸びてみたり、腕を振り子にして左右に振り返ったり、ブラブラ~と体を緩めてみます。

地味な努力ですが、腰は体を支えてくれる大事な場所。
気づいたときに、ストレッチしてみてはいかがでしょうか。