バイクメンテナンスで見ておきたいチェーン

バイクといえばただの移動手段という方もいらっしゃれば、愛着を持って接しているという方もいらっしゃることでしょう。このようにバイクに持つイメージの差異はあれど、日々のメンテナンスの重要性は変わりません。
日常的なメンテナンスで見ておきたいポイントというと、ブレーキやエンジンなどが思い浮かぶことが多いでしょう。しかし意外と見落としがちなのがチェーンなのです。中にはチェーンが付いていないバイクもありますが、多くの場合動力を後輪に伝えるために必要不可欠な存在です。

 

そのチェーンが弛んでいるとスプロケット、つまり歯車のようなものとうまく噛み合わずにはずれてしまったり、反対にきつすぎるとチェーンが伸びやすくなる原因になってしまうのです。
更に油やサビなどが付着しているのもよくありません。もし汚れているなと感じた際には掃除をしてあげることがバイクを長く乗ることにも繋がります。専用のチェーンクリーナーやブラシを使って綺麗にしてあげましょう。
自分でできるメンテナンスは積極的に行い、バイクコーティングは専門店にお願いし、愛車を大事にしてあげたいものですね。