恥ずかしい荷物もカーフィルムで楽に運搬を

近郊に大規模なリサイクルショップがあり、暇を見ては高く買取に出せそうなアイテムを多数持込んでいる私にとって、ちょっとした悩みがありました。

それらのアイテムを愛車を使って持ち込む際、窓が全くの透明であった為、ショップの駐車場に停めると周囲の人から車内の様子が丸見えになってしまう事。中にはビニル袋に大量に古着を詰めているケースもあり、それらを他人から見られるのが結構恥ずかしかったのです。

ですが1年前に濃い目のカーフィルムを窓の全面に貼ったところ、それらのデメリットが立ちどころに解消してくれました。

ダークブラウンの色に加え、メタリックで反射するカーフィルムが車内を周囲の視線から完全にシャットアウトしてくれ、他人に見られると少々恥ずかしいアイテムでも気軽に持ち込める様になったのは嬉しいもの。

また急に日差しが強くなった時のドライブでも、断熱効果からか車内でも全く暑さを感じず、長く車内で快適に居られる様になったのです。

今後はそれらのメリットを活かし、少し冒険して数泊掛かりのドライブ旅行も計画してみようかと思っています。